ディアブロ3の基本であるキャラクターを各クラスの特性と合わせて紹介!

Game

ディアブロ3をプレイする上で最初に選択しなければいけないのが、クラス選びである。現在は、5種類のキャラが用意されていて、正直どれを選べば良いか迷ってしまう人もいるでしょう。

今回は、ディアブロ3で最初に選択できるキャラクターを、特徴などを交えて紹介していきたいと思います。

ディアブロ3とはどんなゲームなのか

ディアブロ3は、2014年にスクウェア・エニックスより発売された、サンクチュアリというダークファンタジーな世界観を舞台にしたアクションRPG。

元々は、ディアブロ、ディアブロ2の続編として「ブリザード・エンターテイメント社」が開発したゲームですが、その後スクウェア・エニックスが国内でPS3版を販売したものである。

プレイヤーは、一人の英雄(キャラ)を操り、ダンジョンに潜むモンスターと戦っていき、強力なスキルを習得したり、各種ルーンと組み合わせて様々なカスタマイズを行うことができます。

世界観や物語を取り除くと、従来のしっかりと作られたRPGゲームです。

現在では、「ディアブロ3 エターナルコレクション」として、PS4版、ニンテンドースイッチ版も販売されています。

前作までの物語をおさらい

地獄界の悪魔たちは、長らく人間界の侵略を切望していた。この目的を果たすため、「四小悪」と呼ばれる強力な悪魔の帝王たちは、みずからの同胞である「三大悪」たちを地獄界から追放し、サンクチュアリという人間の世界へ送り込んだ。

人間界は、戦火に包まれた。「三大悪」、すなわちディアブロ、メフィスト、バールの働きよって、人間たちは堕落し、闇の下僕へと成り下がった。三大悪は富と権力を与えるという偽りの約束をエサに、人間たちの心を毒していった。彼らは人間たちの魂を、天界の天使たちとの戦いに利用しようと企てたのである。

やがて三大悪は、団結した勇敢な英雄たちの手で討伐される。しかし、悪魔の力の影響で、人間界の一部は傷つき、破壊されたままとなった。おびただしい数の人間が命を落とし、いくつもの町は灰となり、やがてワールドストーンが破壊されると、ひとつの国が滅んだ。古代の遺物であるワールドストーンは、かつてサンクチュアリを悪魔と天使の軍団から守った歴史を持つ。しかし、ワールドストーンが破壊された今、その守りの力は存在しない。

今日、三大悪について語る生き証人はごくわずかしかおらず、サンクチュアリに暮らす多くの人間は、かつてワールドストーンが存在したことすら知らない。ワールドストーンが失われたことで、おのれの身がいかなる危険にさらされているか知るよしもなく、比較的平和な世の中で農作業にいそしみ、商売を営む生活を享受している。

しかし、三大悪がもたらした惨事を目の当たりにした者たちは、四小悪のうち2人がいまだ地獄界に生きながらえていることを忘れていない。罪悪の帝王アズモダンと、欺瞞の帝王ベリアルである。この2人の悪魔たちはサンクチュアリという世界の存在を忘れておらず、それをみずからの手中に収めるチャンスを見逃さなかった。

やがて天より、ひとつの星が堕ちる。それはこの世の終わりを告げる、まがまがしい先触れだった。サンクチュアリに暮らす人びとは恐れおののき、忘れ去られた伝説と予言に助けを求めた。地獄界から猛襲を受ければ、人間たちに勝利の望みはない。かつての英雄たちは皆、姿を消したか、死に絶えてしまっていた。

今、新たな戦士の到来が待たれる…

ディアブロ III 公式サイト

ディアブロ3の基本となるキャラクターを紹介

ディアブロ3で選択できる、キャラクターを特徴と合わせてご紹介します。

バーバリアン

バーバリアン

巨大な体と自慢の腕力を生かして、どんな武器や戦法と組み合わせても、接近戦を有利に運ぶことが可能であるバーバリアン。

特に大型の武器を使った戦闘を得意としていて、傷を受けることすら迷わないバーバリアンは、単体の敵を追うよりも、複数の敵を相手にダメージを受けながら戦う状況のほうが、優位になることもあります。

バーバリアンの攻撃は、主に接近戦特化になっていますが、武器をすばやく振る攻撃は弱い敵の数を短時間で減らすのに適しています。地を揺るがす強打や踏みつけなどの比較的速度の遅い攻撃は、迫りくる敵の群れを追い払い、より強力な敵の防御を崩すことができます。

デーモン・ハンター

デーモン・ハンター

様々な遠距離武器の扱いに長けている、デーモン・ハンター。弓、強力なワナ、矢や弾丸を駆使し、危険から遠く離れた位置に身構えて敵を狙います。

敵を一掃する攻撃や雨のように矢を降らせ、1ヶ所にまとまっている、複数の敵に強力なダメージを与えるのを得意としています。また、攻撃の精度がきわめて高いため、遠くにいる強力な敵に効果的にダメージを与えることもできます。重要なターゲットを狙撃したり、接近してくる敵に強烈な一撃をあびせながら後退する戦術が有効です。

遠距離攻撃に特化しているためか、その反面に近接攻撃用の武器の扱いは非常に苦手です。そのため、追い詰められたり包囲されたりした場合は、ピンチに陥りやすくなる。

戦いを生き延びるには、武器のみに頼るのではなく、地面を転がったりジャンプしたりして攻撃をかわすスキルや、敵の体の一部を狙い、動きを遅くしたり行動の自由を奪ったりする攻撃を使いこなすことが、とても重要になります。

モンク

モンク

清らかな意志の力で神々のパワーを操り戦う、聖なる戦士であるモンク。回復効果のある波動、身を守るマントラ、聖なる力を宿した攻撃などを駆使して戦います。

モンクは素手で、すばやい攻撃をおこなえるほか、バランスの取れた多様な武器を装備することもできます。戦闘では耐久力よりも高い機動力を重視し、すばやく敵のふところに飛び込んでは離れ、継続的な打撃戦を避けます。

モンクの攻撃は、主に接近戦に特化しています。単体の敵に強力なダメージを与えて倒す力を持つ一方で、掌底打ちや回し蹴りでエレメンタルパワーを放射し、近距離の範囲攻撃を行うこともできます。

ウィッチ・ドクター

ウィッチドクター

霊的存在と交信する能力を持ち、死者の魂や地をはう生き物を呼び出して使役する戦士であるウィッチドクター。召喚したソンビや害獣でみずからを包囲し、呪い攻撃などを駆使して戦います。

敵を病に冒し、動きを遅くし、恐怖に陥れる力を持ったウィッチ・ドクターは、ほかのどのクラスと比べても、戦況を操る力にたけています。

集団をコントロールする呪文やデバフで敵の攻撃や動きを自在に操り、飢えたしもべのエサにしてしまいます。また、地表に炎や毒のフィールドを出現させ、接近してくる敵の命を徐々に削ることもできます。

呼び出したしもべを支援したり、離れた位置から敵の動きを封じたりする戦術を好み、接近戦を避ける傾向も見られますが、弱らせた敵に自身でとどめを刺す能力にもたけています。

ウィザード

ウィザード

通常の魔法使いたちが好む慎重な道を捨てて、自身の体をアーケイン・パワーの器として利用することを選んだ呪文使いであるウィザード。

ありとあらゆる力を駆使し、敵の体を分解したり、燃やしたり、凍らせたりできるほか、時や光をコントロールして、瞬間移動をしたり、強力な幻影を生み出したりして、敵の攻撃をはじくといったこともできる。

基本的にウィザードの攻撃は、いくつかの例外を除いて危険から離れた場所より行うものが多く、遠距離からの強力な攻撃を駆使した戦術に向いています。

どのキャラも魅力がありおすすめなので最後は好みで選ぼう

ディアブロ3の紹介や、各キャラを特性と合わせて解説してきましたが、RPG特有の「あのキャラは強い」、「このキャラは弱い」ということはありません。立ち回りや戦術が違うだけで、どのキャラも非常に強いです。

最終的には、プレイヤー自身がどのような戦闘スタイルを好んでいるかが、決め手となるでしょう。

まとめ

ディアブロ3のゲーム内容やキャラクター紹介をしてきましたが、いががだったでしょうか?RPG系統のゲームが好きなら、ぜひプレイしてみる価値はあるはずかと。

最後に記事の内容を簡単にまとめて終わりたいと思います。

  • ディアブロ3とは、「ブリザード・エンターテイメント」が開発したものであり、日本版はスクウェア・エニックスが販売している
  • 基本となるキャラクターは5つのクラスから選択
  • どのキャラクター(クラス)も強いので、決め手はプレイヤーの好み

以上で、ディアブロ3の基本であるキャラクターを各クラスの特性と合わせて紹介!でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました